スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ラ メゾン ドゥ グラシアニ

夫婦の5周年に、ラ メゾン ドゥ グラシアニでお祝いをしました。
お友だちに、このお店なら個室で子ども連れでいけるよと聞いて、
ダメ元で記念日に近い週末に空きがあるか問い合わせたところ、2週間後のランチの予約ができました。
フレンチは、上の子の半年をお祝いして以来なので、3年ぶりくらい?
ちょうどこの日、岡本の梅まつりがあったので、午前はそちらに出かけました。

フリーの甘酒には長蛇の列。先に着いていたお友だちが、我が家の分も確保してくれていました。
梅見を楽しんでから、一路三ノ宮へ。
タクシーにひと乗り、グラシアニ邸は北野の異人館通りに面していました。

重厚な雰囲気の入り口と、明るい色の絨毯が敷かれた階段を上がる感じは、同じく北野の洋館のスタバを思い出しました。
二階の隅のお部屋に通されました。
個室なので、周りのお客さんにさほど気を使うこともなく、お料理を堪能しました。

ドルチェに使用されていた、晩白柚を見せてくださいました。

大きな果物。
最後にはシェフが来られて、子どもたちの話し相手にもなってくださり、身近に感じられました。
神戸らしさを楽しめる、すてきなお店でした。
スポンサーサイト
line

いちご大福探訪

地元群馬県に帰省中、季節的に販売開始前で食べられなかった大好きな たわら屋のいちご大福。
いちご大福を見直すきっかけとなったこちらの大福に後ろ髪を引かれ、
神戸で食べられる美味しいいちご大福を求めて6種類ほど食べ比べてみました。
その結果、地元で長らく愛されている ナダシンの餅 のいちご大福が、一番美味しいという結論に至りました。
お餅と餡子、そしていちごとのバランス。
たわら屋の大福がいちごメインなのに比べて、ナダシンの餅の方はいちごの香りや食感を邪魔せず、むしろ引き立たせる餡子が素晴らしい!
そして、店舗によって微妙ながら味わいが違い、我が家では甲南店の大福が一番!ということになりました。
毎週週末に足繁く通い、食しております。
line

Music Together 再開しました

1月から、約一年ぶりにMusic Togetherのレッスンを再開しました。
今回はSTICKSというテキストを用いて、手遊び、ダンス、楽器などを楽しみます。
場所: 芦屋 英語スクール アップルシード
日時: 毎週 土曜日 08:10~08:55
※詳細お問い合わせください。
Music Together Ashiya class
Apple Seed
Every Sat. 08:10~08:55am
長女とともに2人目の育児に明け暮れた10ヶ月。
久しぶりのMT、そして土曜日の朝活を楽しんで参ります。
line

最近土曜日のルーティン

土曜日は早朝に家を出て、朝からMTの一仕事。
全て終えたら、すぐ近くのビゴの店本店で朝食のパンを買い、
帰り道にナダシンの餅で、季節限定のいちご大福をゲットする
というのが、最近の土曜日のルーティンになっています。
神戸も5年目、なんだか神戸っ子っぽくなってきてない?と内心ホクホク。
line

2人目 育児に思うこと


先3月に、2人目の女の子を出産しました。

ただいま2ヶ月半、ぷくぷくと順調に育っています^^


1人目で味わった、深刻な睡眠不足、不機嫌さへのお付き合いなどなど。。

なんでこんなに大変な目に合わなければならないのか?という疑問は、

今現在はっきり申し上げて皆無です。


1人目で苦労したからこそ持てる余裕を、2人目に注ぎ込んでいます。

恐らく、睡眠や腹もち、ボディタッチなどに満足しているのでは?

赤さんの性格も大いにあるのでしょうが、とても穏やかな赤さんで、

ゆったりと過ごしています。


上の子は5月から地元神戸の幼稚園に通い始めました。

この街に暮らしはじめて5年。家族のベースができつつあります。

今後、どこでどのような生活を送るのか、考えていかねばなりません。


近畿も先日梅雨入りを迎えました。

本格的な夏と、その楽しい予定に備えて体調を万全にしたいと思うこの頃です。



line
プロフィール

ゆきはら

Author:ゆきはら
ゆきはらの 小さな世界にようこそ。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。