FC2ブログ

いちご大福探訪

地元群馬県に帰省中、季節的に販売開始前で食べられなかった大好きな たわら屋のいちご大福。
いちご大福を見直すきっかけとなったこちらの大福に後ろ髪を引かれ、
神戸で食べられる美味しいいちご大福を求めて6種類ほど食べ比べてみました。
その結果、地元で長らく愛されている ナダシンの餅 のいちご大福が、一番美味しいという結論に至りました。
お餅と餡子、そしていちごとのバランス。
たわら屋の大福がいちごメインなのに比べて、ナダシンの餅の方はいちごの香りや食感を邪魔せず、むしろ引き立たせる餡子が素晴らしい!
そして、店舗によって微妙ながら味わいが違い、我が家では甲南店の大福が一番!ということになりました。
毎週週末に足繁く通い、食しております。
スポンサーサイト



line

Music Together 再開しました

1月から、約一年ぶりにMusic Togetherのレッスンを再開しました。
今回はSTICKSというテキストを用いて、手遊び、ダンス、楽器などを楽しみます。
場所: 芦屋 英語スクール アップルシード
日時: 毎週 土曜日 08:10~08:55
※詳細お問い合わせください。
Music Together Ashiya class
Apple Seed
Every Sat. 08:10~08:55am
長女とともに2人目の育児に明け暮れた10ヶ月。
久しぶりのMT、そして土曜日の朝活を楽しんで参ります。
line

最近土曜日のルーティン

土曜日は早朝に家を出て、朝からMTの一仕事。
全て終えたら、すぐ近くのビゴの店本店で朝食のパンを買い、
帰り道にナダシンの餅で、季節限定のいちご大福をゲットする
というのが、最近の土曜日のルーティンになっています。
神戸も5年目、なんだか神戸っ子っぽくなってきてない?と内心ホクホク。
line

2人目 育児に思うこと


先3月に、2人目の女の子を出産しました。

ただいま2ヶ月半、ぷくぷくと順調に育っています^^


1人目で味わった、深刻な睡眠不足、不機嫌さへのお付き合いなどなど。。

なんでこんなに大変な目に合わなければならないのか?という疑問は、

今現在はっきり申し上げて皆無です。


1人目で苦労したからこそ持てる余裕を、2人目に注ぎ込んでいます。

恐らく、睡眠や腹もち、ボディタッチなどに満足しているのでは?

赤さんの性格も大いにあるのでしょうが、とても穏やかな赤さんで、

ゆったりと過ごしています。


上の子は5月から地元神戸の幼稚園に通い始めました。

この街に暮らしはじめて5年。家族のベースができつつあります。

今後、どこでどのような生活を送るのか、考えていかねばなりません。


近畿も先日梅雨入りを迎えました。

本格的な夏と、その楽しい予定に備えて体調を万全にしたいと思うこの頃です。



line

Tickle. Tickle Music Togetherの新ターム Triangle


5月のGW明けから始まったMusic Together春のターム Triangle。

担当するタームは今回で3つ目に入り、曲目がまた一新されました。

今回もブルースが多く見られますが、アラビックやスペイン語の陽気な

歌などもあり多種多様です。

実は、曲目中にWater Is Wideという思い入れのあるケルト曲もあり、

ララバイとしてレッスンの度に登場するので、力が入ります。

こちらのコードはEで、ギターで歌いやすいです。


各タームに思うことですが、MTレッスンの終盤にララバイとして

ケルトの歌が良く用いられます。

それは、海を越えて渡ってきた古き人々への想いが、人種は違えど

彼らの胸に響くからではないか・・と考えています。

同様に、スペイン語の歌もオーストラリアのディジャリドゥの音色も、

ほたるこいもブルースもなんでも親子のための音楽に

集約できてしまうのは、文化が混じり合う移民の国

アメリカならではだなと思います。


尼崎の園田教室も今タームから担当を任せていただき、

嬉しいことに六甲アイランドとともに一組ずつファミリーが増えました。


4月26日にはMusic TogetherのTeacher's Workshopが都内で行われ、

E先生とともに参加してきました。

レッスンをスタートして漠然とその良さを感じていたMTですが、

ただ音楽を聞き流すだけでなく、保護者といっしょに歌ったり

遊んだりするその経験にこそ意味があること。

音楽のある環境を作ってあげること、そして大人がそれを楽しむ姿を

示すことで子どもの中に育つ潜在的な音楽性など・・

MTのもつ本当の価値を見つめることができました。


少しずつですが、わたしたちの住むエリアにもこのプログラムが広がって、

言語や音色様々な音楽を、色んな方法で色んなファミリーが

楽しんでくれたら良いなと思います。



line
プロフィール

ゆきはら

Author:ゆきはら
ゆきはらの 小さな世界にようこそ。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line